MAXおしゃクソ。

中学生から付き合って今に至る夫婦の日常と雑談。

ぼやっとぱりっとしゅわっと。

f:id:honamiik14:20180116204538j:image

 

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

 

おかげさまで200pv達成しました!

毎度毎度、脳みそ垂れ流し的な文章を読んで頂き

大変嬉しく思います。ありがとうございまス!

 

さて、もはや1月16日な訳ですが

 

 

 

時間の流れ早すぎね?

 

 

 

もはや2018年1月の半分が終わりました。

 

ここで皆さんに質問です。

2018年の16日間で皆さんは何を成し遂げましたか?

 

自分が成し遂げたことと言えば

(成し遂げたレベルにはならないかもですが)

  • 高校生の頃を思い出してブログ再開
  • 自分の為の手帳を自作
  • 長年苦手だった中華街を克服
  • 職場にてチームからの信頼をキープする

 

これぐらいですかね。

 

自分が思っている以上に時間は早く進むし

自分が思っている以上に他人は自分を見てるし

自分が思っている以上に他人は自分を見てないし

 

フッと気を抜いてしまうと

あっという間に置いてけぼりを食らうぐらい

全てが猛スピードで進んでるんだなと。

 

ただ、自分はこのブログで

気を張ったことは一切書きたくないんです。

 

逆に、フッと気を抜いた時に

心地よく見れるぐらいの言葉を綴りたいなと。

 

だから、皆さんに有益な情報とか

これっっっぽっちも提供出来ないと思いますが

今後も何となく読んでくれたら嬉ぴよです。

 

さて、1月も後半です。

今一度目標を見据えて動くぞー(おー!)

 

 

追伸

写真と文章の関係性なんぞありません。

ただ、写真は自分が撮影したもののみ使って

自分ワールドを作り出していくので乞うご期待。

 

 

 

 

 

派手に恋してチャイナタウン。

f:id:honamiik14:20180113211102j:image

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

スターや読者登録、ありがとうございます。

とーっても嬉しいです。嬉ぴよです。

 

さて、今日は旦那と横浜中華街へ行きました。

2018年初のおでかけでした、ふふ。

 

何日か前のテレビにて

小籠包特集が組まれておりまして

お、小籠包アリ〜〜食べたい〜〜となりまして

覚悟を決めて行ってきた次第です。

 

なぜ覚悟を決めたのかというと、私たち夫婦は

横浜中華街が苦手でした。

(中華街ファンの方、ごめんなさい)

 

あの独特の雰囲気や匂い

乱立するお店とカラフルな看板

そして多くの観光客

 

全てに圧倒されてしまって、

行って3分で退散するほどの苦手ぶりでした。

横浜に住んで6年経つにも関わらず

我々にとっては滅多に行かない場所でした。

 

しかし、驚くことに今日は

普通に笑って楽しめたのです。

 

なぜでしょう…何が鍵だったのでしょう…。

 

お目当ての小籠包がすんごく美味しくてびっくりし

旦那が食べたがった肉まんもこれまた美味で。

それより何より普通に雰囲気を楽しめました。

 

おそらく、そんなに人が多くなかったのが

今回の中華街観光成功のカギだったのかなと。

 

18才まで青森のド田舎で過ごした私と旦那は

人混みとガヤガヤした場所が本当に苦手で

今でも横浜の静かなところに住んでいて

遊ぶところも極力静かなところです(笑)

 

今日ぐらいの人の数や雰囲気だったら

また中華街に行けるなぁ、行きたいなぁ。

 

それでは、また。

 

追伸

小籠包って中の肉汁がヤバいじゃないですか。

一口で食べないでって注意書きがあるのに

旦那は一口で食べようとしたじゃないですか。

小籠包って中の肉汁がヤバいじゃないですか。

彼が小籠包を歯で押しつぶした瞬間

ピューーッ!と私のセーターに肉汁が飛びました。

小籠包って中の肉汁がヤバいじゃないですか…。

 

 

 

 

オレゴン留学でナマの英語を。

f:id:honamiik14:20180112194206j:image

 

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

 

このブログを始めて早10日。

皆さん、私について来れてます?(謎の上から目線)

いつもスターや読者登録をして頂き感謝です。

コメントもしっかり読ませて頂いてます!

 

さて、初っ端で自己紹介はしましたが

今日は 英語と留学 に焦点を当ててみようかなと。

 

中学校の義務教育時代から英語は大好きで

Walesから来たALTの先生と毎日会話して

拙いながら英語を使う楽しさを知りました。

 

ぶっちゃけその先生との出会いが無ければ

今の私は居ないだろうと断言できるほど、

中学時代の英語勉強は濃いものでした、が

 

高校時代は英語の暗黒期でした。

 

無駄に進学校に入学してしまったが故に

大学入試の為の英語しか学べず

クソみたいな(!)文法しか学べず

 

 

 

我が学びたいのは

生きてる英語なんじゃ!!

ナマの使える英語なんじゃ!!

とにかく話したいんじゃ!!!

 

 

とフラストレーションが爆発。

 

その結果、

留学生きた英語教育に力を入れている大学を求めて

青森からピョーンと上京しました。

 

大学2年生の時には念願のアメリカ留学を果たし

オレゴン大学(University of Oregon, UO

沢山学びました。生きた英語を。

オレゴン大学(University of Oregon 略 UO ユーオー)は、アメリカ合衆国オレゴン州ユージーン市に本拠地をおく、オレゴン大学システム(OUS)の中の公的研究機関及び4年制州立総合大学である。ワシントン大学と並び、北西部でアメリカ大学協会に加盟している大学である。
wikipedia:オレゴン大学

こちらがUOのキャンパスツアー動画です。

チラッと見てみてくださいな。

いかにステキな場所かが伝わるかなと!

(日本語字幕はありません)

 

オレゴン大学に居た時は

あのよく映画に出てくるような大学寮に入って

2人のアメリカ人ガールとルームシェアをして

世界各国から集まった人たちとお話をして

もう、人生で最高の期間。

That’s what I want状態でした。

 

で、帰国中の飛行機の中で私は気づいたのです。

 

自分は英語が好きなのではなく

英語を使って

人と繋がれることが好きなのだ

 

と。

 

ぶっちゃけ自分は文法がぼろっぼろです。

TOEICで800点とか取ったことありません。

単語力もそんなに高くはないです。

 

ただ、自分は文法を気にしません。

もちろん、ある程度の知識はありますが

話しているときは文法なんて気にしません。

というか気にしちゃ負けです(笑)

だって間違ってるんですもん(笑)

間違ってるの気にしてたら使えないですもん(笑)

 

何を言いたいのかというと、

黙って学校で文法を学んでいても

英語を使えるようにはならないヨってことです。

 

こんな文法力0の私でも、外資系に入社出来たし

今も毎日英語を使ってバリバリ仕事をしています。

文法よりも、話す!聞く!これが大切!

 

英語を使えるようになりたい、どこかの誰かさんに

この記事が少しでも役に立ってくれればいいな。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

それでは、また。

 

 

 

手帳を続けられん女の言い訳。

f:id:honamiik14:20180110194357j:image

  

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

 

さて、先ほど会社の最寄駅の改札で

Suicaをピピッとしたところ

なんと残高が777円でした。嬉ぴよです。

 

そんな嬉ぴよ(完全なるHonami語)があった日

手帳に書き込みたくなりますよね。

 

手帳に書き込みたくなりますよね…。

 

 

…‼︎

 

て、手帳全然書いてねえ

 

 

そうです、この記事で申しましたとおり

手帳を続けさせることは今年の目標の1つでした。

 

だがしかし、私Honami 24才乙女座は

1月10日にして手帳ライフに飽きてしまいました。

もう笑えるよねーって!

2018年まだあと355日あるよーって!!

例年よりも飽きるの早えーよって!!!

 

せっかく手帳を新調して、ペンも揃えて

ぴっかぴかの真っさらなページを手に入れて

気分を新たにしようとしていたのに、ですよ。

 

続かない原因を自分なりに考えたところ

以下の結論に至りました。

 

いや、そもそも平日に書き込む予定なんて無いし

平日は仕事に集中したいだけだし

だから結局土日の予定を組めればいいだけだし。

 

ね、ズボラでしょ?(笑)

 

そこで私は手帳を自作することにしました!

自分による自分の為のオリジナル手帳を!

 

作り方はとっても簡単。

(キューピー3分クッキングのBGMと共に)

 

材料

  • サラサラ書けるお気に入りのペン
  • 書き心地がいいノート又はルーズリーフ

 

作り方

  • まず、材料をじっくり眺めます
  • 作るべきページを決めます
  • 自分でデザインしながら書きます

 

以上です。俗に言うバレットジャーナルです。

 

私の場合は

  • 年間/月間目標
  • 月のカレンダー
  • 毎週末の記録ページ(平日は要らん)
  • 好きな映画と歌ページ

 

これだけあればいいかなと。

 

そんな感じで、週末は自分の手帳づくりに没頭し

(今度こそ)快適な手帳ライフを満喫してみせます。

 

余談ですが、何となく手帳を買ったはいいものの

使いこなせてない人や書けなくなった人って

私だけじゃないですよね?

(自分だけじゃないと信じたい)

 

それでは。

 

追伸

毎度沢山のコメント、スター、読者登録等

本当にありがとうございます!

おかげさまで100pv更新しました。

小さな一歩が大きなゴールへの道です…。

本日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

私と旦那のアレやコレ-第1話-

  f:id:honamiik14:20180108151619j:image

 

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

 

今日は、ブログを作ろうと思ったきっかけでもある

我が旦那について少し書いてみますん。

 

まず、が旦那は私と同じ青森県の出身で

なんとびっくり地元も一緒でございます。

付き合ったのは中学1年生の冬(2/14/2017)

当時の私は恋に恋する思春期の女の子で

(なぜですかね、おそらく都会のドラマに影響されて)

とにかく彼氏を欲してました、彼氏という存在を。

 

 

バレンタインの2週間前にWデートに誘われて

彼女側の付き添いとして私が、

彼氏側の付き添いとして彼がそれぞれ参加して

そこで初めてしっかりお話しました。

 

その時の私の彼への印象は皆無(笑)

強いて言えば、

見た目より話すことがしっかりしてるな〜とか

案外普通の人なんだな〜とか。

(彼に対してどんだけ悪いイメージを持ってたのでしょう)

 

そして3日後に来たるバレンタインに向けて

何を作ろうかな、男子は誰にあげようかなと、

お風呂の中で粛々と計画を立てていたところ

ふと、パッと、ピリッと

あのダブルデートの時に話した彼の顔が浮かびました。

 

…いやあ

 

…いやあ、無いでしょ、あり得ないでしょ

 

…別に好きになったとかじゃないでしょ

 

と必死に否定しようとしましたが

次の日友達に

「あんた○○(旦那)のこと好きでしょ!」と

超ど直球で聞かれ、そこで自分も気づいたのです。

 

 あ!好き!かもしれない…!!と。

 

ま、そこまで気づいてしまったら止められません。

恋する乙女は強いです。

恋する中学生女子の勢いはハンパないです。

まじこの世の中で最強です、まじで無双です。

 

 

そして当日、

このチャンスを使って彼氏作るぞ!と意気込み

半分ノリで「付き合ってください!」と伝えたら

速攻で「いいよ」と言われました(笑)

 

それが我々の始まりです。

 

あの時ダブルデートに誘ってくれた

Mちゃん、Sくん、ありがとう!!(笑)

 

さて、付き合ってみたはいいものの

何をすれば「彼氏と彼女」なのかサッパリ分からず

我々は混沌とした時間を送り…ついに…

 

 

と言ったところで今日はおしまい!

 

不定期で更新する予定なので、

続きが気になる方は読者登録をオススメします。

 

それでは。

はてさて今年はどうしようか。

 f:id:honamiik14:20180106212006j:image

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

 

今日は今週のお題に沿って

2018年の抱負を発表します!ででん!

 

今週のお題「2018年の抱負」

 

ま、何と言っても今年は戌年=旦那の年というとこで、彼に対する感謝を日々伝えながら関係を良好に保ち、彼を旅行に連れて行き、また、個人的に社会人3年目として仕事がいよいよ正念場といったところなので、自分を信じつつ、謙虚に振る舞いつつ、やるべきことをしっかりやって、かと言って仕事だけの1年間ではあまりにもつまらない事が目に見えているので、よく遊びよく学びよく寝て健康第一で過ごしながら、家族や友達や旦那を大切にする気持ちを忘れずに生きていきたいです。(ここまで一息)

 

 

はいっ、長い〜〜。

長すぎて読む気にもならない〜〜。

 

 

そんな訳で今一度今年の抱負を整理しましょう。

 

今週のお題「2018年の抱負」

  1. 旦那への感謝の気持ちを忘れずに過ごす
  2. 旦那を旅行に連れて行く(それぐらい稼ぐ)
  3. 仕事でしっかりと成果を出す
  4. 遊ぶことに惜しみなくお金を費やす
  5. まじで、健康第一。体が資本
  6. 家族や友人、旦那を大切にする

 

 

あ、あと書くのを忘れていましたが

お恥ずかしながら手帳が長続きしたことがないので

そちらも今年こそは頑張りたいんだ!

今のところしっかり記録を付けられてんだ!

その勢いを無くすわけにはいかないと

手帳を書くことが楽しくなるペンも購入したんだ!

 

 

ブログも始めたし、手帳も新調したし

去年より思いを綴る場所や情報発信の場所が増えて

なんとなくですが、なんとな〜くですが、

なりたい自分に近づくことが出来るかなと。

 

 

皆さんの今年の抱負はなんでしょか?

 

 

手始めとしての自己イントロ。

 f:id:honamiik14:20180104202650j:image

・このイラストは友人が描いてくれました・

 

皆さんどうもHonamiです。

これは夫婦のアレコレや「好き」を綴るブログです。

 

さて、今日は皆さんお待ちかねの自己紹介タイムです。

 

私という人間は以下5つで成り立っております。

 

  1. 青森の日本海で育まれた高めの戦闘能力
  2. とにかく歌わなければという責任感
  3. 海外セレブや洋画洋楽の無駄に豊富な知識
  4. 何にも誰にも物怖じしない精神
  5. 旦那を一途に想ふ乙女心(想うではなく想ふ←ココがポイント)

 

 

青森の日本海で育まれた高めの戦闘能力

 

何を隠そうこの私、生まれも育ちも青森県

日本海に面した小さな港町で小中高時代を過ごし

自然に囲まれて伸び伸びと生きてきました。

5才の頃から町の道場へ通って空手を習い始め

全国大会にも出場してなかなかファンキーに。

小さい頃から肉より魚派です。寿司サイコー。

空手で培った戦闘能力度胸少しの自信を胸に

18才の時に大学進学をキッカケに上京しました。

 

 

とにかく歌わなければという責任感

 

小さい頃から歌うことが大好き

町のカラオケ大会に出たりイーカラで歌ったり。

(イーカラって今でもありますかね?)

上手か下手かは、んなもん知りません。

だって自分が楽しいから歌うんですもん。

今ならジャイアンの気持ちがよーく分かります。

街中や歩いてる時や呑んでる時でも歌うので

おそらく私には何かの使命があると思います。(真顔)

ちなみに結構幅広く歌います。

 

 

海外セレブや洋画洋楽の無駄に豊富な知識

 

中学の頃からCeleb ScandalとGossipsを愛読し

24才になった今でも読み続けております。

NetflixHuluAmazon Prime Video

もちろん全て契約し

この三種の神器を駆使して養分を摂取する日々。

ま、お察しのとおりこんなに海外好きなので

英語の勉強も大好きですしアメリカ留学もしましたし。

今は外資系コンサルとして働いております。

海外情報もバンバン書いていきたいな〜。

 

 

何にも誰にも物怖じしない精神

 

幼い頃から怖いもの知らず

結構何でも斜めから切り込んできた気がします。

周りの友達がA子ちゃんの絵を見て

「わ!上手ー!」と褒めちぎる様子に違和感を覚え

「私はそう思わない、皆なんでお世辞で褒めるの?」

と吐き捨てた幼少期でした(母から聞いた話)

今では大人になりだいぶ角も取れてきましたが

何があっても自分は自分、格下格上んなもん知らん

というスタンスであることは変わりありません。

 

 

旦那を一途に想ふ乙女心

 

そんなファンキーで、性格強めな私ですが

旦那の前では単なる女の子でございます。

こんな男性的な私を愛し、大切にしてくれる彼は

同い年のイケメン水瓶座ボーイです。

中学1年生の時にノリで(!)告白したら

付き合うことになりまして、青春時代を共に過ごし

特に大きな別れの危機もなく入籍しました。

彼とは付き合ってもうすぐ11年です。長ぇ…。

旦那とのアレコレも少しずつ綴っていけたらなと。

 

 

そんな感じで、

私という人間をザックリ紹介してみました。

 

 

スター・コメント・読者登録

すげえ嬉しいので皆さんよろしくお願いします。

 

 

それでは、またね。